入館までのステップ

入館の手続きはこれでOK!「学生会館」入館手続き大公開
ひとり暮らし、新しい学校、都心での生活など初めてのことばかり。なにより、受験などを控えたあなたは将来の不安でいっぱいでしょう。
まずは、あなたの楽しい学校生活をしっかりサポートしてくれる生活の場、それが学生会館です。早めに生活の場を決めて、目標に向かってがんばってください。ここでは、どうすれば学生会館に入館できるのかステップごとにノウハウを紹介します。新しい世界への第一歩をさっそく踏み出しましょう。

STEP1 パンフレットを請求し徹底研究!

まずは、ホームページをじっくり見て学生会館ってどんなところなのかを徹底研究。
学生会館に入館を決めたら次は会館選びです。どんな設備があるのか、会館から志望校までのアクセスなどを充分にチェックし、あなたにぴったりの会館を見つけてください。
自分にとって譲れない条件は何なのか。あらかじめ条件の優先順位を決めておくとスムーズに見つけられて効率的です。
あとは気になる会館のパンフレットをE-mailなどで請求。この際、最低でも5~6か所は送ってもらうのがポイントです。

STEP2 見学は親子でが鉄則!

学生会館の見学受付は、基本的にはいつでもok。
年内中には半数近くの会館の部屋はうまってしまいます。
人気のある会館から先に満室になっていきますので、志望校が決まったらすぐ希望する会館をピックアップし、早めの申し込みをすることがお気に入りの会館に入館する秘訣です。
ただ、会館の施設や雰囲気、周囲の環境、管理人さんの人柄、在館生の様子などパンフレットでは分からない部分もあるので、見学して確かめることをおすすめします。
また、本人が選ぶ条件とご両親が選ぶ視点は違ってくることもあるはず。できれば親子で見学に行き、よく話し合って決定しましょう。

STEP3 手続きはテキパキこなす!

学生会館の入館は先着順で決まることが多く、満室になり次第締め切りになります。
いくつかの候補の中から見学して本命を絞り込んだら、すぐに申し込みの手続きをしましょう。手続きは簡単。入館申込書に必要事項を記入し提出、入館の許可がおりたら入館に関わる資料・書類が送付されます。
次に必要なのは入館金と保証金。入館金は賃貸でいう礼金にあたるもので退館時の返金はなく、保証金は敷金にあたり部屋の汚れ具合などにより返金額はかわりますが、中には全額返金される学生会館もあります。
その後は毎月の室料が必要となります。生活の必須アイテムは不要、食事やセキュリティなどの安心感を考えれば、一般のアパート・マンションと比べてリーズナブルといえるでしょう。

STEP4 夢へもうすぐ!

すべての手続きが終わり、入館許可証が送付されればあとは入館の日を待つだけ!?
これで一安心ですが、直前になってあわてないように少しずつ会館に持っていくものの準備をすすめておきたいもの。とはいっても生活必須アイテムは揃っているので、その他に必要なのは、寝具と身の回り用品など。新生活が始まってから足りないものに気づいたら実家から送ってもらったり、細かいものは入館後に揃えればいいでしょう。
荷物は管理人さんが受け取ってくれるので大丈夫。入館当日はバッグひとつでラクラク移動。ただ、旅行気分とは違った緊張感も忘れずに。